« なりたてほかほか。 | トップページ | 第9回 えひめの食「旬」辞典 »

2020年1月16日 (木)

25年のベテラン。

甘平の生産者のJAにしうわの菊池さん

農業歴25年

地元の高校を卒業後に親元で就農しました。

251

とても好奇心旺盛な方で、

10種類以上の柑橘を栽培しているそうです。

甘平をはじめ、

温州みかんいよかんポンカンデコポン

紅まどんな清見、アンコール、せとか

河内晩柑ブラッドオレンジ(モロ、タロッコ)など。

多品目を栽培することで、

収穫時期がずれ、

また、収入を安定させることもできます

1つの品目だけの栽培だと、

もし、不作だった場合収入減になってしまうけれど、

多品目だと、他の品目が高値が付く場合もあるので、

収入が安定する可能性が高くなります。

ただ。

摘果の時期が夏場で、全品目一緒、

この時期は暑さもあってしんどいそうです。

う~、夏場のハウスは

太陽が当たってしまうと、暑さはサウナ以上では・・・

皆さん!お疲れ様です!

|

« なりたてほかほか。 | トップページ | 第9回 えひめの食「旬」辞典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なりたてほかほか。 | トップページ | 第9回 えひめの食「旬」辞典 »